忍びツール

その他

マイクロソフトパートナーネットワークを知らない人って意外といるよねってことで

投稿日:2017年2月21日 更新日:




タイトル通り、マイクロソフトパートナーネットワーク(MPN)って知らない人って結構いますよね。

MPNのことを、コンシューマーの立ち位置の方々は知らなくて当たり前だと思います。
でも、MS製品を商材にしている Sier の方々は、知っておくと色んなお得なことがありますので、活用することをお勧めします。

とは言っても、MSのパートナーにみんななりましょうみたいな感じで勧めるつもりは全くなくて、
むしろ、パートナーの企業の方々に特典を有効活用して頂ければなって思っています。

マイクロソフトパートナーネットワーク(MPN)とは

MPNは、以下のサイトに各種情報が載っています。
https://partner.microsoft.com/ja-jp

 

自分は、MPNは、MSがパートナーのセールスや、プリセールス、SI、デベロッパーなどのビジネスを行う入口の部分をフォローして立ち上げを手伝ってくれるようなものだと思っています。

参加は、主に企業であり、個人事業主も OK だったはずです。
これから、MPN に参加を考えられている方は、以下のサイトにガイド等もあるみたいなので、よかったら参考にしてください。
https://blogs.technet.microsoft.com/mpn_japan/2015/02/17/how-to-become-new-microsoft-partner/

具体的にどんなフォローがあるかというと、新しい製品についてのトレーニング(オンライン/オフライン)として、「mstep」というのがあります。
少し前までは、MCP の試験の時に「mstep」の情報を見たりしてました。
東京ですと、「mstep」のセミナーもそれなりの頻度で開催されていて、羨ましい感じです。

オンライントレーニングには、パートナーじゃなくても利用できる MVA もありますが、その棲み分けは少し謎いです。
(なんか、その時のノリでどっちにスライド載るみたいな感じなのかなとか思ってみたり。)

プリセ向けな感じなのがテクニカルアセスメントとか、営業時資料のネタ的なのとかだったりもあったはずです。
ただ、サイトの構成が謎いので、今回は見つけることができませんでした。

あとは、パートナーカンファレンスなどでコミュニケーションも取る場もあったりします。
去年、日本では、東京、大阪、福岡、札幌 の4都市で開催されました。
ワールドワイドのカンファレンスもあり、今年は 7/9-13 みたいです。
https://partner.microsoft.com/ja-jp/inspire

 

ライセンス的な何か

トレーニングや資料があっても、実際に動かさないとなかなか商材にしづらいですよね。

ってことで、ライセンス的なものもあります。
検証等が主な使い方となりますので、社内使用までの範囲だったと思います。
また、これは有償のプログラムです。

以下の2つのプログラムがあります。

  • アクションパックの購入
  • コンピテンシーの取得

アクションパック

多分、コンピテンシーを取得できない、もしくは、そこまで必要ない企業向けのプランなんじゃないかなって思います。

\42,000円 で、約 360 万円分のバリューが買えるみたいです。
https://partner.microsoft.com/ja-jp/membership/action-pack

 

ライセンスの一覧は以下のサイトからDLできます。

Visual Studio が Pro で 3 ライセンス入ってます。
これが5だとさらにいいのにw

Microsoft Azure も $100 / 月 のサブスクリプションがついています。

 

コンピテンシーの取得

MCP の有資格者の人数や、事例数、販売実績などの条件をクリアした企業に対して、コンピテンシーが提供されます。

コンピテンシーには、シルバーとゴールドの2段階があります。
また、コンピテンシーの種類は沢山あるのですが、最近はカテゴリ分けがちょこちょこかわるので、なかなかわかりにくい感じだったりもします。

シルバーですと年会費は 15 万円くらいで、約 1,600 万円くらいのバリューが提供され、
ゴールドですと年会費は 40 万円を超えるのですが、約 3,500 万円くらいのバリューが提供されるそうです。

https://partner.microsoft.com/ja-jp/membership/competencies

提供されるライセンスは、以下からダウンロードできます。

コンピテンシーによって数が増減したり、「Demonstration licenses」があったりとかで、ぱっと見はなかなかわかりにくいですね。
色々、ライセンス使えるってことだけはわかると思います。

コンピテンシーを持っていたら、この社内使用ライセンスがあるので、絶対に使った方がいいですよね。

 

その他

クラウド系のお仕事をしている場合は、顧客のクラウドの使用料に応じて、MSよりインセンティブがもらえるというのもあります。

https://partner.microsoft.com/ja-jp/membership/partner-incentives

 

今までは、MS さんにお金を支払うことばかりだったのですが、MS さんかお金を回収できます!!
って書いたら、喜ぶ人っているのかな?
意外といいレートなので、これも絶対に使いたいところですよね。

 

まとめ

最後に一言

もし、マイクロソフトが嫌いでも、(MS製品を商材につかってたら)MPN48のことは嫌いにならないでください!!(ふるっ!)
でも、サイトが本当にわかりにくいんだよなぁー。。。

コンピテンシー取得には、MCP を受けに行ったりとありますが。。
(そういえば、自分の持ってるMCSEとMCSD の更新期限が4/30だったような予感。。。)










-その他
-

Copyright© メモログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.