忍びツール

コミュニティ

FuraIT with CLR/H合同勉強会 - 上富良野でドローンが飛ぶ! に参加した

投稿日:2016年7月25日 更新日:




上富良野町で開催された、「FuraIT with CLR/H合同勉強会 - 上富良野でドローンが飛ぶ!」に参加しました。

http://furait.connpass.com/event/35541/

タイムテーブルは、こんな感じです。

発表者 タイトル 所用時間 備考
西脇資哲 氏 プレゼンテーション講座 13:30-15:30(2h)
みんな 自己紹介・休憩・おやつタイム 15:30-16:00(30m) 簡易的な懇親会
西脇資哲 氏 ITを中心としたドローンの活用(仮) 16:00-17:00(1h)
waigania13 氏 (仮) 17:00- 5m LT
Materialofmouse 氏 (仮) - 5m LT
Kamito0423 氏 (仮) - 5m LT
LT 4 LT 4[募集中] -17:30 5m LT
みんな お片づけ 迅速に

 

 

イベントの感想

メインスピーカは、MS の西脇さん
プレゼンテーション講座とドローンのセッションの 2 つで 3 時間も聞けるなんてめちゃめちゃ贅沢なタイムテーブルですよね。

プレゼンテーション講座を聞きながら、自分が初めて参加したユーザコミュニティの勉強会が、西脇さんのプレゼンテーション講座だったのを思い出しました。
当時は、自分が MVP になることも、こんなに登壇して人前で話すってことをやるようになることも想像できませんでした。
話すときにペースメーカーを見つけろ!!というのはすごく印象深く、今でも必ずやってます。

今日は、「パーセプション・チェンジ」が自分の中ですっと入ってきました。
これを実現するために、ホラーストーリを実現できるように、これから意識したいと思います。

 

ドローンのセッションも、とても楽しかったです。
ぶっちゃけていうと、ドローンを飛ばして画像や動画を撮影するという価値があまり理解できてなかったですが、
今回のセッションですごい価値のあることだと、認識を改めました。

AED をドローンで運ぶのではなく、AED のドローンを現場に送り込んで、動画を配信して直接アドバイスを受けながら AED を使う動画は、これまでとちょっと次元の違う感覚で、ちょっと鳥肌が立ちました。

AEDを届ける『救急ドローン』が命を救う。通報から1分で患者の元に飛んでくる

 

自分のLT

時間が押してたのですが無理くり時間を頂いて3分くらいのLTをやらせて頂きました。

スライドは、こんな感じ


今回の LT は、

  1. 「Cognitive」 というキーワードを覚えてもらう。
  2. 「Cognitive Service」に興味を持ってもらう

というのが目標

1のキーワードを覚えてもらうだけでも全然いいなって思ってます。
というのは、「Cognitive」を日本語にあてはめると、「対話的」とかそんな言葉になるんだと思うのですが、これだとしっくりこなくて、「Cognitive」なんですよねー。

なので、自分でしっくりこないので説明できないので、だったらキーワードを覚えてもらいたいって思っちゃったんですよ。

「Cognitive」は、人の視覚、や聴覚、経験を入力情報とすることができるので、これまでのアプリの発想ではできなかったことが、割と容易にできるようになります。

そんなところを、少しでも伝えられたらいいなというのが、今回のLTの目的でした。
(ただ、伝えられた気はしないけど。。。)

 

オマケ

やらなかったデモ(Emotion API のサンプルを動かしただけだけど)

 

その他

懇親会は、焼肉秀でした。
前から行きたかったお店なんですよねー。肉がめっさうまくて、また行きたいって思いました。

http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1012654/

 

その他にも、福寿司に行ったり、

 

ファーム富田でラベンダー見たり、

 

懇親会でのトミオ先生節が聞けたり

めちゃめちゃ楽しい勉強会でした。

274Km のドライブでしたが、また行きたいと思います。

参加者の半分くらいが、中高生だったのも刺激的だったなー。
今回参加した中高生に、クラウドのテクノロジーを与えたら、どんな面白いことをするんだろ~w

 










-コミュニティ
-, ,

Copyright© メモログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.