Azure

Azure Logic App で遊んでみた

2月20日は、日本各地でJapan ComCamp が開催されてました。

■Japan ComCamp
https://technet.microsoft.com/ja-jp/mt637807.aspx

セッションを聞きながら内職してまして、時間があったらLTしようかなって思ったんですけど、時間が少し押してたのでやめました。
まぁー、せっかく作ったのでこっちに載せます。

今回作ったのは、Twitter より、今回のイベントのハッシュタグ #jccmvp を検索して、SIgnalRを使った Web サイトに表示するものです。

構成は、↓こんな感じ。

Web Appは、去年の7月の勉強会で作成したSignalRのサイトを使いました。
Gitに上がっているので、そのままWeb App でデプロイするだけで一瞬でできちゃいます。
(Gitにあると言っても、サンプルのコードそのままですけど。。)

https://github.com/ag0u3/0711demoweb

Web Appへのデプロイは、ポータルより「継続的なデプロイ」→「ソースの選択」→「GitHub」で設定できます。

 

できあがった、Web App は、若干さみしい感じっす。
http://demo0220web.azurewebsites.net/


 

次は、API Appです。

これもGitからデプロイしたかったんですが、SignalR HubのURLをべた書きしてたのでローカルにDLしてからソースを修正して、Visual Studio からデプロイしました。

 


最後は、Logic App です。

作ったのは、↓こんな感じ

Twitter Connector で、1分間隔で#jccmvpをTwitterから検索します。

そのあとにHTTP で API AppをGetして、そのパラメータにTwitterのテキストを渡している感じです。
この設定は、URIのところで行っています。
↓こんな感じ。
http://demo0220api.azurewebsites.net:80/api/PostMessage?message=@{triggers().outputs.body.TweetText}

URIの設定の{}のつけ方を悩んでしまったのですが、スライドとあわせて50分(1セッション)で作成できました。


 

で、動いた結果は。。。スクリーンショットをとってなかった。。。

ひとまず、検索する文字列を#Azureにして動かしてみました。

もうちょっと見た目どうにかしようかなー。
あと、画像が入ると空文字になってるっぽいし、#が入ってくるとそこで文字列を勝手に切っちゃってるみたい。
一応、日本語も表示されてましたね。
本当に抜けなく表示されてるのか確認してないなー。

まぁー、でもアプリですので。。。

とにかく、簡単にTwitterと連動したアプリができました~~:)

 

-Azure
-, , , , ,