Windows

OS を USB メモリからインストールする

先日、外出した際に困ったことをネタにしています。

この外出中に、Windows 10 Enterprise Version 1511 をインストールして日本語版コルタナさんとお話しようと思いまして、MSDN から ISO イメージをダウンロードしておいたんですよね。

だけど、DVD 持ってくるの忘れました。
ただ、カバンを漁ったところ USB メモリがありました。

ちなみに、ブータブル USB からの OS のインストールができることは知ってたのですが、物理マシンへの OS のインストールは、年に 20 回も自宅では行わないので、今までは DVD を使っていました。。。。

手順

手順は、下記のサイトを参考にしました。(というか、そのまま)

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/20/news087.html

実行した環境は、Windows 10 Enterprise です。

 

1.USB を準備する

2.コマンドプロンプトを管理者モードで起動する

3.diskpart を起動する

C:WINDOWSsystem32>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 10.0.10586

Copyright (C) 1999-2013 Microsoft Corporation.
コンピューター: WIN-1HN080Q73TN

4.USB メモリのdisk No を確認する。
DISKPART>
list disk

DISKPART> list disk

 ディスク     状態          サイズ 空き   ダイナ GPT
 ###                                      ミック
 ------------ ------------- ------- ------- ---  ---
 ディスク 0   オンライン        931 GB    0 B          *
 ディスク 1   オンライン       7365 MB    0 B

5.Diskの選択をする
DISKPART>
select disk (前の手順で確認したdisk 番号)

DISKPART> select disk 1
ディスク 1 が選択されました。

DISKPART> list disk
 ディスク     状態          サイズ 空き   ダイナ GPT
 ###                                      ミック
 ------------ ------------- ------- ------- ---  ---
 ディスク 0   オンライン        931 GB    0 B          *
*ディスク 1   オンライン       7365 MB    0 B

6.USB メモリの初期化をする。
DISKPART>
clean
DISKPART> create partition primary
DISKPART> select partition 1
DISKPART> active
DISKPART> format fs=fat32
DISKPART> assign

※2016/04/30 追記
Windows Server 2016 TP5 は、install.wimが4GBを超えているため、FAT32でフォーマットした場合は、9の手順でコピーをした際にエラーとなります。
4GB以上のファイルを保存するためには、「format fs=ntfs」でntfsでフォーマットします。

7.diskpart を終了する。
DISKPART>
exit

8.ISO イメージをマウントする
ISOファイルをダブルクリックするだけです。

9.ISO イメージの内容をUSB メモリにコピーする
C:>xcopy D:*.* /s/e/f E:

※ ドライブの構成は下記。
Dドライブ:ISOイメージがマウントされているドライブ
Eドライブ:USBメモリのドライブ

10.USBメモリからブートできるようにする。
C:>cd /D D:boot
D:boot>bootsect /nt60 E:

あとは、BIOS を確認して外部媒体からのBoot をできるようにしたり、USB から起動します。

その後は、普通のDVDでインストールするのと何も変わらないです。

VHD ブートを組み合わせると、さらに便利ですね

-Windows
-