忍びツール

Azure

Azure PowerShell 1.0 Preview のインストール

投稿日:2015年11月10日 更新日:




Azure Resource Manager を全然使ってなかったので、勉強しようかなって思いまして、その前段となるAzure PowerShell 1.0 Preview のインストールをしました。

 

Azure Resource Manager について

 

Azure Resource Managerについては、下記のリンクを参照してください。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/resource-manager-deployment-model/

 

プレビューポータルから作成する場合は、下記のとおり「リソースマネージャー」を選択することで、ARM の仮想マシンを作成することができます。

 

デプロイに成功すると、下記のようになります。

上から、仮想マシン、ネットワークインターフェース、ネットワークセキュリティグループ、パブリックIP、仮想ネットワーク、ストレージアカウントがリソースグループの中に作成されています。

特徴的なのは、クラウドサービスができてないことですね。

また、削除する場合は、リソースグループを削除するだけで、作成されたすべてのオブジェクトの削除ができます。

 

 

Azure PowerShell 1.0 Preview のインストール

 

Azure PowerShell のインストール手順は、下記のリンクに記載されています。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azps-1-0-pre/

 

自分が、やった手順を下記に記載します。

    1. Azure PowerShell を管理者で実行で起動する
    2. 「Get-ExecutionPolicy」で実行権限を確認「RemoteSigned」だったので、特に何もしませんでした。
      多分、ほかの検証などで「RemoteSigned」にしていたんだと思います。
      もし、違う場合は、下記のコマンドを実行します。「Set-ExecutionPolicy RemoteSigned」
    3. 「Install-Module AzureRM」を実行下記のようにメッセージが表示されますので、「Y」を押して実行します。
      続行するには、NuGet-anycpu.exe が必要です。
      PowerShellGet で NuGet ベースのギャラリーを操作するには、NuGet-anycpu.exe が必要です。NuGet-anycpu.exe は 'C:Program FilesPackageManagementProviderAssemblies' または'C:UsersusernameAppDataLocalPackageManagementProviderAssemblies' に配置する必要があります。NuGetプロバイダーの詳細については、http://OneGet.org/NuGet.html を参照してください。今すぐ PowerShellGet でNuGet-anycpu.exe をダウンロードしますか?
      [Y] はい(Y) [N] いいえ(N) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は "Y"): Y信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールしようとしています。このリポジトリを信頼する場合は、Set-PSRepos
      itory コマンドレットを実行して InstallationPolicy の値を変更してください。
      Are you sure you want to install software from 'https://www.powershellgallery.com/api/v2/'?
      [Y] はい(Y) [A] すべて続行(A) [N] いいえ(N) [L] すべて無視(L) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y

 

    1. 「Install-AzureRM」を実行します。この処理は、数分かかりました。
      自分が試した時のログは、下記です。
      Installing AzureRM modules.
      AzureRM.Profile 1.0.0 updated [1/26]...
      Azure.Storage 1.0.0 updated [2/26]...
      AzureRM.ApiManagement 1.0.0 updated [3/26]...
      AzureRM.Automation 1.0.0 updated [4/26]...
      AzureRM.Backup 1.0.0 updated [5/26]...
      AzureRM.Batch 1.0.0 updated [6/26]...
      AzureRM.Compute 1.0.0 updated [7/26]...
      AzureRM.DataFactories 1.0.0 updated [8/26]...
      AzureRM.DataLakeAnalytics 1.0.0 updated [9/26]...
      AzureRM.DataLakeStore 1.0.0 updated [10/26]...
      AzureRM.Dns 1.0.0 updated [11/26]...
      AzureRM.HDInsight 1.0.0 updated [12/26]...
      AzureRM.Insights 1.0.0 updated [13/26]...
      AzureRM.KeyVault 1.0.0 updated [14/26]...
      AzureRM.Network 1.0.0 updated [15/26]...
      AzureRM.OperationalInsights 1.0.0 updated [16/26]...
      AzureRM.RedisCache 1.0.0 updated [17/26]...
      AzureRM.Resources 1.0.0 updated [18/26]...
      AzureRM.SiteRecovery 1.0.0 updated [19/26]...
      AzureRM.Sql 1.0.0 updated [20/26]...
      AzureRM.Storage 1.0.0 updated [21/26]...
      AzureRM.StreamAnalytics 1.0.0 updated [22/26]...
      AzureRM.Tags 1.0.0 updated [23/26]...
      AzureRM.TrafficManager 1.0.0 updated [24/26]...
      AzureRM.UsageAggregates 1.0.0 updated [25/26]...
      AzureRM.Websites 1.0.0 updated [26/26]...

 

  1. 「Import-Module AzureRM」を実行します。
  2. 「install-module azure」を実行します。3の手順のように、応答を求められたら、「Y」を押します。
    以下、自分がやったときのログ
    信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールしようとしています。このリポジトリを信頼する場合は、Set-PSRepos
    itory コマンドレットを実行して InstallationPolicy の値を変更してください。
    Are you sure you want to install software from 'https://www.powershellgallery.com/api/v2/'?
    [Y] はい(Y) [A] すべて続行(A) [N] いいえ(N) [L] すべて無視(L) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y
  3. 「Import-Module Azure」を実行
  4. 「Get-Module」で、状態を確認
    以下、自分がやった時のログです。
    ModuleType Version Name ExportedCommands
    ---------- ------- ---- ----------------
    Manifest 1.0.0 Azure {Add-AzureAccount, Add-AzureApplicationGatewaySslCertifi...
    Script 1.0.2 AzureRM {CheckIncompatibleVersion, Import-AzureRM, Install-Modul...
    Manifest 3.1.0.0 Microsoft.PowerShell.Management {Add-Computer, Add-Content, Checkpoint-Computer, Clear-C...
    Manifest 3.0.0.0 Microsoft.PowerShell.Security {ConvertFrom-SecureString, ConvertTo-SecureString, Get-A...
    Manifest 3.1.0.0 Microsoft.PowerShell.Utility {Add-Member, Add-Type, Clear-Variable, Compare-Object...}
    Binary 1.0.0.0 PackageManagement {Find-Package, Get-Package, Get-PackageProvider, Get-Pac...
    Script 1.0 PowerShellGet {Find-Module, Get-InstalledModule, Get-PSRepository, Ins...
    Script 1.1 PSReadline {Get-PSReadlineKeyHandler, Get-PSReadlineOption, Remove-...

まとめ

Azure PowerShell のインストールはそれほど難しくはありません。
Azure Resource Manager は、また新しいIaaSの世界がやってくるような感じで、とても楽しみです。

 

 










-Azure
-, ,

Copyright© メモログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.