忍びツール

Windows

Hyper-V on Hyper-V

投稿日:2015年10月25日 更新日:




今回は、Microsoft Azure でも、スピーカーをやった話でもなくオンプレミスの仮想化の話です。

これまでは、Hyper-V のゲストマシンにHyper-V の役割サービスをインストールすることができませんでしたが、Windows 10 Insider Preview Build 10565 からできるようになりました。

 

■Windows Insider Preview: Nested Virtualization

http://blogs.technet.com/b/virtualization/archive/2015/10/13/windows-insider-preview-nested-virtualization.aspx

 

ということでやってみました。

 

ひとまず、完成形のスクリーンショット

リモートデスクトップで3段階でつないでいるのでは?って思う方もいるかもしれないのですが、一番小さなWindows 10 のネットワークのアイコンを見てください。ネットワークに接続していませんw

 

手順はとても簡単です。「Windows Insider Preview: Nested Virtualization」の中に書いてあります。

 

自分が試したのは、ざっくりまとめると下記の手順です。

  1. 16GB のノート PC で VHD ブートで Build 10565 をインストールして、Hyper-Vをインストール(OS1)
    VHDブートをご存じない方は、昔の Blog ですがこちらをご覧ください。
    Build 10565 のISO イメージは、公式サイトからダウンロードできます。
  2. ゲストマシンを作成
  3. Power Shell を実行
    表示された、PowerShellより、下記を実行しました。

    d:
    Invoke-WebRequest https://raw.githubusercontent.com/Microsoft/Virtualization-Documentation/master/hyperv-tools/Nested/Enable-NestedVm.ps1 -OutFile ~/Enable-NestedVm.ps1
    ~/Enable-NestedVm.ps1 -VmName <VmName>
    
    

    うまく動かない場合は、「Get-ExecutionPolicy」を実行してみましょう。
    Restrictedの場合、うまくうごきません。

  4. ゲストマシンにBuild 10565 をインストールしHyper-V をインストール(OS2)
  5. ゲストマシンを作成しBuild 10565 をインストール(OS3)

 

ちょっと時間はかかると思いますけど、難しい手順はないので是非試してください。

Hyper-V on Hyper-V ができるようになってきたってことは、Microsoft Azure のゲストマシン 上でも近い将来にHyper-V が動くようになるのかな??

そうなったら、さらにカオスで面白い世界っすよねー。










-Windows
-, ,

Copyright© メモログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.