忍びツール

Azure コミュニティ

ゆるい勉強会@旭川で Azure について話してきた

投稿日:2015年9月23日 更新日:




シルバーウィークの初日に、ゆるい勉強会@旭川 で、Azure をネタにスピーカーをやりました。

■イベント概要

http://connpass.com/event/19386/

 

■まとめ

http://togetter.com/li/875990

 


自分の話したセッション

今回は、40分×2本 + 50分×2本の合計180分話しました。

  •  クラウドサービスの基礎知識
  • Microsoft Azure の概要(サーバ管理者向け)
  • Microsoft Azure の概要(開発者向け)
  • Microsoft Azure のサブスクリプション

180分と言っても、40分 or 50分の繰り返しなので「どーにかなるかなー」位に思ってたのですが、
スライド作ってるときに、色々と欲が出てしまって、最初の3本は時間オーバーしちゃいました。。。

 

ざっくりと、伝えたかったのは以下のポイントです。

■クラウドサービスの基礎知識

クラウドを使うメリットは沢山あると思うのですが、その中でも

  • 利用者の物理的な位置によるデメリットはない
  • 柔軟にスケールを変えることができる

が、自分的には大きなメリットだと思ってます。

データセンターを使ってた時は、HW障害時にそのデータセンターまで行かなければならないことを考えると物理的な距離は近い方がいいですし、そこにデータセンターがあればいいのですが。。。
クラウドですと、HW障害を意識しなくてよくなるので、物理的な距離に関係なくなるので、日本中どこでも同じようにサービスを受けられるのは、すごくいいことだと思うんですよね。

 

■Microsoft Azure の概要(サーバ管理者向け)

仮想マシンや仮想NWを中心にした、いわゆるIaaSの世界です。

WebサーバとDBサーバは、PaaSという選択肢もあるよ的なです。

もともとインフラエンジニアだった自分にとっては、IaaS はとても好きです。

だけど、PaaS のお手軽感もとても面白いです。

ただ、IaaS も、これからもっと面白くなっていくような気がするんだよなー。

 

■Microsoft Azure の概要(開発者向け)

App Service の4つの機能の概要を話しました。

Azureでは色んなPaaSのサービスがありますが、その中でも App Service はエンドユーザに提供するサービスのユーザの入口になるので、サービス自体をコントロールするところなイメージがあって、自分は好きです。

なんか ML を混ぜ込んだネタができると嬉しいんだけどな。。。

 

■Microsoft Azure のサブスクリプション

無償評価版をはじめ、もしかしたら参加者が利用できるかもしれないサブスクリプションについて、自分の知っている範囲でしゃべりました。

ひとまずは、無料評価版( https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/free-trial/ ) を使ってもらって、一緒に Azure をネタに、ワイワイできる仲間がもっと増えるといいなー。

 

ということで、当日の資料

 

もうちょっと全体的なシナリオとか意識してスライド作れればいいんだけどなー。

 


勉強会の感想

@level69 さんのセッションは、Remort App であまり札幌では聞けないネタでしたのでとても面白かったです。

@level69 さんもブログで今回の勉強会の記事を書かれているので、そちらも見てみてください。

 

主催者の @tomio2480 さんのセッションは、なんか、すごくいいこと言ってたと思います。

どこかに、upしないのかなー。

 


 

まとめ

今回も反省の多いセッションをやってしまったので、また、次回頑張っていこう〜!!

あと、札幌、東京、旭川と話してきて、それぞれが全く違うので面白いなって思いました。

北海道内の札幌以外の地域にもっと遊びに行って、その場の雰囲気を肌感で感じることができてよかったです。

多分、北見、釧路、函館、帯広 でも、また、違うんでしょうけど。。。

 

ってことで、次回は、10/3 北見のOhotech 特盛 #13 の予定っす。

 










-Azure, コミュニティ
-, , , , , , , ,

Copyright© メモログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.