コミュニティ

オープンソースカンファレンス 北海道 2015 に参加してみた

オープンソースカンファレンス 北海道 2015に参加しました。

もう、本当に楽しかったので、そんなことが少しでも多くの人に知っていただき、来年は是非参加してもらえると嬉しいです。

 


 

イベントの概要

 

イベントは、6/12と6/13の2日にわたって、札幌コンベンションセンターで行われ、1日目はスポンサー企業のセッションを中心に、2日目はユーザコミュニティのセッション+コミュニティとスポンサー企業の展示が行われてました。

イベント名にオープンソースとついているものの、オープンソースを中心にオープンソース以外も含めて、コミュニティを沢山集めた文化祭というようなイベントと、自分は感じました。

ですので、「オープンソースわからないよー」って人でも、技術に興味があれば「WelCome!!」って感じがします。

ただ、どっぷり「OSS LOVE」でよりビジネス展開に活かしたくて情報収集に来たって方もいらっしゃいますので、セミナーや展示をされる場合は、そういう方も来ると思っておいた方がいいかもしれません。

公式サイト : http://www.ospn.jp/osc2015-do/

 


 

感想

 

今回、自分はセミナーと展示をやったので、2日目はあまりセミナーを受講したり展示を見に行ったりというのは、あまりしませんでした。

セミナーの資料は、公式サイトで徐々に公開されていくと思いますので、資料を見ながら勉強しようかなー。
って思ったときに、自分のスライドって、あとから見てもちょっと寂しいかなって思って、DEMO部分のスクリーンショットを全部取って貼り付けようかちょっと悩んでみたりして。

 

受講したセミナーでは、1日目のシトリックスさんのセッションはなんとなく好きでした。

っていうか、CitrixさんのXen DesktopやXen Appってそもそもオープンソースじゃないやーんっていうのと、OSSな人たちにVDIって受けるのかなーと、受講前に思ってたんですよね。

なんとなく、聴講者の反応はよかったような気もしますね。

 

2日目の日本マイクロソフトさんのセッションも面白かったです。

1人が説明、1人がライブコーディングという2人体制でのセッションで、ubuntuにVisual Studio Codeをインストールして、ぐにゅぐにゅして、Linux で動くWebアプリをライブで作成されてました。最終的には、Dockerにのせるところまでを考えていたようですが、時間が足りずローカルPC上のubuntu上で動作するWebアプリまで。

目の前で、実際に作って動作するのが見えるというのは、確実にやればできる情報なのでとても楽しかった。

だけど、今振り返ると、結構記憶があいまいだなー。
自分のセッションで体力使い切った感じがしたし

 

自分のセッションの反省

むっちゃ緊張しました。緊張して、超高速になってしまいました。超反省。。。

セッションの内容はともかく、予想以上に多くの方に集まって頂き超感謝です!!
終わった後に質問もあって嬉しかったです。

あと、翌日にまた他の勉強会に行ったときも、「昨日スピーカーされてましたよねー?受講してましたー」って声かけてもらえて、それも少し嬉しい。

もうちょっと、話すのがうまくなるといいんですけどね。。

 

展示

展示会場をイメージするのには、高校生の時の文化祭を1部屋に集めました的な感じです。

すごい熱気に包まれて面白いところです。

 

懇親会

懇親会は、札幌ビール園で開催されまして、これもナカナカなカオス感で面白かったですね。

旭川、北見、釧路など、北海道内でも少し遠いところのユーザさんともコミュニケーションが取れて楽しかったです。

そっちの方に遊びに行きたいと思ってるので、そんなお話もできてよかった。

 


 

まとめ

 

IT技術者の傾向として、1人で技術と向き合って閉じこもりがちな人って結構いると思います。

技術を習得するうえで、1人で自問自答するのはとても大切でこの時間は必要だと思います。

ただ、本当に困ったときに、誰かに聞けるようにするのもとても大切で、そういうコミュニケーションをとる人との出会いの場として、ユーザコミュニティに参加して頂けるといいなって、普段から思ってます。

今回のオープンソースカンファレンス 北海道 2015は、北海道のユーザコミュニティを一か所に集めてるので、コミュニケーションをとる場として、本当にいいと思います。ただ、カオス感は半端ないですけどねー。

自分もいろんな方とコミュニケーションをとりたいと思ってますので、来年、みなさんとお会いできることを楽しみにしてます!!

-コミュニティ
-