Windows

Windows 10 IP Build 10130 を Virtual Box で使う場合のメモ

MBAでVirtual Boxを使って、Windows のマシンを使っています。

今のWindows のバージョンは、Windows 10 Insider Preview (x64) Build 10130です。

つい昨日、ISOからインストールしなおしたばかりのホヤホヤな状態です。

ちなみに、Virtual Boxのバージョンは、4.3.28-100309-OSXです。

 

OSをインストールして、まず最初にやることは、Guest Addtions CD Imageを挿入して、ディスプレイをフル画面表示をできるようにすることです。

今回も同じようにやったのですが、使っているとディスプレイドライバが、アンロードされてしまいフルスクリーン表示ができなくなります。。。

フル画面表示できないとちょっと寂しい感じですので、

コマンドプロンプトを「管理者として実行」で起動して、下記のコマンドを実行します。

  bcdedit /set TESTSIGNING ON

これで、ひとまずフル画面表示をしていますが、

なんかした拍子で1度フル画面表示じゃなくなってしまったけど、その後は再現してない感じです。

早く、Virtual Boxが対応してくれるといいんですけどねー。

 

-Windows
-,