Viual Studio

Ubuntu 14.04 に Visual Studio Code をインストールしてみた

Mac や Linuxで利用できるVisual Studio Code をインストールしてみました。

インストールしたは、Mac OS X Yosemite と、Ubuntu 14.04(Hyper-V) の環境です。


 

インストール手順はとっても簡単です。

GUIでログインした後からの手順です。

 

1.下記URLから環境にあわせた Code を Downloadします。

https://code.visualstudio.com/

2.ダウンロードしたファイルを解凍します。

3.解凍したフォルダの「Code」を実行します。

 

手順はこれだけです。

起動すると下記のような感じで表示されます。(Ubuntu版です)

 

 

 


 

 

で、ここからはうまくできてないことのメモ

Hyper-V上にUbuntuをインストールして、ubuntu-desktopをインストールを行いGUIログインでCodeをインストールはうまくいきました。

だけど、どうせならAzure 上の Ubuntu にCode を載せてGUI 操作できたらちょっと素敵な感じになれるのですが。。。

うまくいってないです。

 

Hyper-V環境でも、xrdpなどなどをインストール後にCodeを実行してもうまく起動してこない。。
(気が短くて待ててないだけ??)

なので、Azure の Ubuntu で今回のことをやる場合、GUIを見るために xrdpを使うのが必須なのでまだできてないです。

 

ちなみに、GUIで起動できないならCUIで起動しようと思ったけど、xrdpインストール後だと起動してこない。

コンソールに表示される内容は、どちらも同じっぽいけど、xrdpなしでCodeが起動する場合も出てるから多分関係なし。


[19109:0602/093840:ERROR:browser_main_loop.cc(170)] Running without the SUID sandbox! See https://code.google.com/p/chromeium/wiki/LinuxSUIDSandboxDevelopment for more information on developing with the sandbox on.
bash: cannot set terminal process group (-1): Inappropriate ioctl for device
bash: no job control in this shell
 

この辺は、また今度チャレンジしてみよう

-Viual Studio
-, ,