Azure

Azure上のUbuntuにリモートデスクトップで接続する

Azure上のUbuntuにリモートデスクトップで接続する場合のメモ

どういうときに、使いたいかってところはわかりません。。。。

だけど、なんかWebを見ていてそんなネタを見つけてかっこいいなーって思ったのでやってみました。


手順

1.AzureにUbuntuの仮想マシンを作成する。

試しにやってみたのは、Ubuntu 14.04LTSと15.04です。管理ポータルから普通に作れるので、割愛します。

2.仮想マシンでの操作

SSHで接続して、下記のコマンドを実行します。


sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-desktop
sudo apt-get install xrdp
sudo apt-get install xfce4
echo xfce4-session >~/.xsession
sudo service xrdp restart

3.エンドポイントの設定

仮想マシンのエンドポイントにTCP:3389ポートを追加

4.リモートデスクトップで接続

お使いの環境のリモートデスクトップで接続してください。

ログイン後、Ubuntuのデスクトップが見れるはずです。


この作業を始めるきっかけとなるネタを見つけたのが、電車の中でiPhoneでUbuntuにSSH接続でコマンドラインの作業をやってた時にGUIだったらもっと簡単かなーくらいの思い付きで始めました。
ただ、実際の感覚としては、コマンドラインの方が操作しやすいかもしれないです。。

-Azure
-, , ,